本数

3Dマツエクのデメリット!かかる時間や値段はどのくらい?

3Dマツエクって聞いたことありますか?

最近のマツエクの流行になっていて、
メニューに載せてるサロンも増えてきましたね。

やってみたいけど勇気が出ない
なんて人も多いのではないかと思います。

今日はそんな人たちのために、あえて、
3Dマツエクのデメリットをお伝えします

なんでデメリット?良いところないの?
なんて言われちゃいそうですが…

新しい事にチャレンジする時ってメリットより
デメリットの方が重要だったりしませんか?

デメリットを知った上でやるかやらないか
決めてみるのも悪くないと思うんです。

ぜひ、いろいろ知る機会にしてくださいね。



3Dマツエクのデメリットとは?かかる時間や値段は実際どうなの?

3Dマツエクのデメリットってなんでしょうね。

一番気になるのは施術にかかる時間や
金額・自まつげへの負担でしょうか?

その辺りが実際どうなってるのか
ひとつずつ詳しく見ていきましょうね。

1.施術時間がかかる

3Dマツエクは従来のマツエクに比べて、
30分くらい余分に施術時間がかかると言います。

それってどうしてなんでしょうか?

3Dマツエクは自まつげ1本に対して、
3本のマツエクをつける施術方法です。

この、3本のマツエクをツイーザーでつかんで、
上手く扇状にマツエクを調整するのは、
かなり上級のテクニックだそうです

マツエクを付ける毎に調整するんですね。

そのために施術に時間がかかってしまうんです

サロンに行くときには時間をしっかり確認して
余裕を持って予定を入れてくださいね。

2.料金が高い

3Dマツエクの最大のデメリットと言えるのが、
この、料金が高い事だと思います

3Dマツエクって付ける本数が多いんです。

それで値段が上がるっていうのもありますが、
3D用のマツエクの商材が高いのも、
値段が高い理由のひとつだと思います。

まだまだ3Dマツエクは最近の技術なんですね。

従来のマツエクもサロンが少なかったとき
もっとお値段が高かったんですよ。

そう考えると、提供するサロンが増えれば、
もう少し安い料金で3Dマツエクが
できるようになるかも知れませんね。



3.自まつ毛へのダメージが大きい

3Dマツエクは自まつげへのダメージが大きい、
これってどう思いますか?

自まつげ1本に3本もマツエクを付けるんだから
当然負担が増えるんでは?って思いますよね。

でも、3Dマツエクで使うマツエクって、
1本がとっても細くて軽いんです。

そのため従来のマツエク1本分と、3Dマツエクの
4本~5本分が同じ重さと言われています。

そう考えると重さの面でのダメージは、
変わらないか、減るとも言えますよね。

他には使うグルーの量が増えるから
ダメージが大きくなるって話しもあります。

これは何とも言えないですね。

グルーの量はアイリストにもよりますし、
使う商材にも関係してきます。

一概にダメージが増えるとは言えませんが、
もしかしたら大きくなるかも知れません

4.1束取れてしまうと目立つ

3Dマツエクは1束取れちゃうと、
3本分のマツエクが一気になくなります。

なので、多少、取れた場所は目立ちますね。

ただ、3本のマツエクがとても細いのと、
隣のマツエクが扇状になっていることから
多少補ってはくれます。

そのため、一気にスカスカになって、
みっともないって事にはならないですよ。

4週間も5週間も放っておくとスカスカですが
それは従来のマツエクでも同じですよね。

いろんな人に話しを聞いてもリペアの間隔は
従来のマツエクと一緒だと言います。

気になる人は気になるかも知れませんが、
めちゃくちゃ目立つって程でもないですね。



5.お手入れが大変

マツエクのお手入れ方法で一番違うというか
気になるのはコームでとかすときです。

従来のマツエクならまつげに1本ずつ
真っ直ぐに付いているので、
普通にコームでとかすことができます

でも、3Dマツエクは扇状に広がってマツエクが
付いてるので、真っ直ぐではないんですね。

そのため、普通にとかそうと思うと、
マツエクが引っかかってしまいます。

対応方法としては軽くとかすというか、
コームを深く入れないでとかすこと。

または、コームではなくてブラシタイプで、
マツエクの向きを整えるのも良いと思います。

それ以外のお手入れ方法は、
従来のマツエクとまったく変わりません

洗顔や乾かし方に気を付けながら、
美容液でしっかりケアして下さいね。

3Dマツエクには向いてない!?それってどんな人?

3Dマツエクのデメリットを並べてみましたが、
その他にもおすすめできない場合もあるんです。

どういう人に向いてないんでしょうか?

3Dマツエクが向いてない人の特徴を、
ひとつずつ見ていきましょうね。

1.妊婦さん

3Dマツエクは従来のマツエクに比べて、
施術時間が長くかかります

そのため、体調が安定していない人や、
妊婦さんは辛いと感じると思います。

マツエクを経験したことがある人なら大丈夫かも
知れませんが、初めてマツエクをする場合は
特に、体調が良い時にした方が良いですね。



2.長時間仰向けできない

3Dマツエクは施術時間が90分とか、
長いサロンだと2時間かかることもあります。

マツエクの施術はベッドでする場合と、
ソファを倒した形でするサロンがあります。

ベッドタイプのマツエクサロンだと、
2時間仰向けになっていることになります。

施術中は危ないので動くことはできません

いろんな事情で仰向けで居られない人は、
ちょっと難しいかもしれませんね。

ソファタイプならいけそうって人は、
事前にサロンに聞いてみてくださいね。

3.従来のまつ毛を気に入っている

従来のマツエクって、真っ直ぐに伸びて、
マスカラをしっかり塗った感じに仕上がります。

こちらの方がくっきりハッキリして、
好きって人も実は多いんですよね。

そういう人はあえて3Dマツエクにしなくて
気に入ってるマツエクで良いと思います。

ぜひお気に入りを継続してくださいね。

まとめ

3Dマツエクのデメリットって、
並べてみるといろいろありましたね。

どうですか?止めたくなっちゃいました?

もし、このデメリットを見たうえでも、
これならやってみたいって思う人は、
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

一度3Dマツエクにすると従来のマツエクには、
戻れないって人も結構いるんです。

それだけ3Dマツエクには魅力があるんですよ。



ABOUT ME
本宮 水月
本宮 水月
若く見せることや美しくみられるために大切なこと。 スキンケアやメイクなどいろんなことにチャレンジしても、なかなか自力では難しいことも多いと思います。減っていくまつげやそれに伴って無くなる目ヂカラ。 興味はあるけどなかなか踏み切れないマツエクに、是非チャレンジして欲しいから。 10年以上かけていろんなお店に通った経験を元に、マツエクのメリットをお伝えします。 また、お店では飽き足らずセルフでもやったことあるんですが、自分でやることの問題点も含めてお店でやってもらう重要性をお伝えできればと思います。