6.まつげ美容液

まつげ美容液は使い方で効果が変わる?!正しい塗り方とは?

まつげ美容液、使っているけど効果がない!
ってお話をあちこちでよく聞きます。

その人たちに聞きたいのは、ちゃんと
正しい方法で使っていますか?ってこと。

同じまつげ美容液を使っていても、
使い方や塗り方で、効果が全然違うんです。

せっかくお金も時間もかけて使うんだから、
効果的な使い方をしたいですよね?

そこで、効果が出やすい塗り方や、
最適な美容液の使い方をご紹介しますので、
参考にしてみてくださいね。



まつげ美容液は使い方で効果が変わるって本当?

まつげ美容液は、いつ使うか、
どうやって塗るかで効果が変わります

使い方なんて知ってるよっていう人でも、
間違った使い方をしている場合もあります。

まつげ美容液を使う際の注意点もありますので
覚えて効果のある使い方をしてくださいね。

早く効果を実感できるようになりますよ。

1.まつげ美容液はいつ塗るべき?

まつげ美容液はどんな時でも
清潔な目もとやまつげに使ってください

洗顔した後というのはもちろんですが、
例えばお風呂から出てきたとき、女性ならすぐに
化粧水や乳液を使いたくなりますよね?

でも、その前に!洗顔して顔の水分を拭いたら、
まず最初にまつげ美容液を塗ってほしいんです。

そうしないと化粧水などの成分が、
まつげ美容液の浸透を邪魔してしまいます。

まつげ美容席はいつ塗るの?ではなく、
顔を洗ったら最初にまつげ美容液を塗る!を、
毎日のクセにしちゃってくださいね。



2.塗る量はどれくらいがいいの?

まつげ美容液には適量があります。

たくさん塗れば早く伸びるのでは?
思ってしまいがちですが、多く塗ると垂れて、
目に入りやすくなったりします。

普通はブラシに1回でついた量で、
両方の目に塗るくらいで丁度いいです。

下まつげにも塗る場合でも1回分でOKですが、
美容液の種類によっては足りない場合があるので
足らなかったら足すって思って、
塗りすぎないようにしてくださいね。

3.まつげ美容液を塗る頻度はどれくらい?

まつげ美容液を塗る頻度ですが、
これはその商品によって変わります

多いのは、朝晩の洗顔後に塗るタイプですが、
最近は1日1回で良いというのも増えてます

1日1回で良い美容液の場合は、
夜に塗るのがオススメです。

夜は体中の細胞が成長するタイミングなので、
その時に美容液成分でまつげも成長します

また、マスカラ下地に使えるタイプなら、
朝のメイク前は必ず塗るようにしましょう。

まつげ美容液の説明書をよく読んで、
商品に合った使い方をマスターしてくださいね。

まつげ美容液の正しい塗り方をご紹介!

まつげ美容液の正しい塗り方は、
美容液のブラシの形状によって変わります

チップタイプ」はチップを縦に持ち、
まつげの根元にチップを当てて、
まつげの隙間を埋めていくように塗ります。

マスカラタイプ」は根元からブラシを入れて、
軽く左右に動かしながら毛先まで塗ります。

筆タイプ」の場合はアイラインを引くように、
まつげの根元にスーッと美容液をのせます。

どのブラシタイプのどの方法でも、
目には絶対に入らないようにしてくださいね



まつげ美容液が固まるのはどうして?対処法は?

まつげ美容液の成分によって固まってしまう
場合もありますが、他にも原因があります。

固まらないための対処法として、
ふたはきちんと閉めるようにしましょう

乾燥と成分の劣化を防ぐので、ふたを固く閉め、
なるべく縦に置くようにします。

また、直射日光は避けた方がいいです。

紫外線や日光は美容液成分の劣化をまねくので、
日に当たらないところに置いてください。

古くなっても固まる原因になりますので、
開封してから3カ月をめどに買い替えましょう。

まつげ美容液が白くなる場合はどうする?

まつげ美容液が白くなってしまう原因の多くは、
まつげについている油分です。

洗顔後、目やまつげに何もついてない状態で
まつげ美容液を塗れば問題はありませんが、
先に化粧水や乳液などの基礎化粧品を使うと、
ブラシにその油分が付いてしまいます

そのままブラシを容器の中にしまうと、
まつげ美容液に油分が混入して、
合わさって白く濁ってしまうんです。

洗顔後に使うのはもちろんですが、
洗顔の際にはまつげに油分が残らないように、
しっかり洗うようにしてくださいね。

まつげ美容液は妊娠中に使ってもOKなの?

妊娠中によくない成分が入っているのが、
「ルミガン」などの「ビマトプロスト」です。

「ルミガン」、聞いたことありますか?

本来は緑内障のためのお薬なんですが、
これの副作用でまつげが伸びると言われていて
その成分を配合した美容液があります。

「ビマトプロスト」は流産の危険性があります。

最近では「ビマトプロスト」が入っていない
まつげ美容液の方が多いです。

安心安全なまつげ美容液がたくさんあるので、
妊娠中の方は特に注意して
成分をしっかり確認してくださいね。

まとめ

まつげ美容液の使い方、いかがでしたか?

意外とないがしろにしていたことも
発見できたのではないでしょうか?

正しく、効果のある使い方をマスターして、
しっかりまつげをケアをしてくださいね。



ABOUT ME
本宮 水月
本宮 水月
若く見せることや美しくみられるために大切なこと。 スキンケアやメイクなどいろんなことにチャレンジしても、なかなか自力では難しいことも多いと思います。減っていくまつげやそれに伴って無くなる目ヂカラ。 興味はあるけどなかなか踏み切れないマツエクに、是非チャレンジして欲しいから。 10年以上かけていろんなお店に通った経験を元に、マツエクのメリットをお伝えします。 また、お店では飽き足らずセルフでもやったことあるんですが、自分でやることの問題点も含めてお店でやってもらう重要性をお伝えできればと思います。