本数

マツエクのフラットラッシュとは?口コミ&デメリットを徹底比較

マツエクが日本にやってきて十数年の歴史の中で
エクステは改良を重ねられ、
女子の間では重要なメイクアイテムとして
定着化しています。

昨今は、自まつ毛のように自然で長持ちする
商材も開発されていて、
最近では、「フラットラッシュ」
業界内でも話題になっているのです。

従来のマツエクからさらに進化した
フラットラッシュについて
たっぷりと最新情報をお届けいたします。



マツエクのフラットラッシュとは?

フラットラッシュって何?
新技術のこと?グルーの名前?と思いますよね。

フラットラッシュとは、
まつ毛に付けるエクステの名前です。

マツエク商材のフラットラッシュは、
ネーミング通り”平らなまつ毛”になります。

では、特徴をご説明していきます。

特徴➀くぼみ形状で持ちが良い

現在のマツエクは、
ラウンドタイプが多く流通していますが、
フラットラッシュはラウンドをカットし
落花生のような形に加工されています。

出典:https://lashvoug.jp

平らな部分の中央はくぼみになっていて、
その溝と自まつ毛がピタリとフィットすることで
従来よりも持続性がアップしています。

ラウンドタイプはグルーで接着すると
点で支えることになっていましたが、
平らなフラットラッシュに接着することで
接着面積が
2倍になります。

特徴②軽量化でまつ毛へのダメージ減

ラウンド型を削った分、マツエクが軽くなり
自まつ毛への負担も軽減することができます。

根元部分しかカットしていないので
正面からの太さは今までと変わりません。

カットしたことで従来のエクステよりも
50%の軽量化に成功しています。

自まつ毛に負担が減る事でダメージも軽減され
自然な目元に仕上がります。

特徴③柔らかくナチュラルな仕上がり

厚みが軽減されたことでより柔らかくなり、
毛先はさらに2股に長く細く分かれています。

フラットラッシュは1本のエクステですが、
毛先が分かれることで、全体の密度も濃い
仕上がりになります。

この二つの効果により、
ラウンド形のマツエクよりも
柔らかく自然な仕上がりになります。



マツエクのフラットラッシュの口コミ&評判はどうなの?

フラットラッシュが開発・販売されてから
まだ日は経っていませんが、
もはや様々なサロンでの反響があるようです。

それでは、
フラットラッシュを実際使ってみた口コミを
良かったものと悪かったものをご紹介いたします。

いい口コミ

フラットラッシュの持続性はすごい!持続性アップだけでも試す価値ありです。

とにかく触り心地が柔らかく、軽いので負担も少ない。

自まつ毛への負担も軽減されて、抜け毛も減ったので嬉しい。

今までよりも軽くて扱いやすく持ちも良いと
納得の口コミでした。

長くエクステを楽しむために
自まつ毛に負担をかけないフラットラッシュ
はメリットが大きいですね。

悪い口コミ

まつ毛に1本ずつ装着していくシングルだから、ボリュームに欠ける。

フラットラッシュを扱っているお店が少ない。

まだ手始めたばかりだからか、値段は高め。

発売したのは2018年と
まだホヤホヤのフラットラッシュ。

取り扱っているお店も少ないので、
試したいけど自分が通ってるマツエクサロンにない!
という方も。

徐々に取り扱いが増えてくると思われるので
通っているサロンに扱いがあるか
聞いてみても良いと思います。

お客様の声で実現することもよくある事なので♪

マツエクのフラットラッシュのデメリットは?

従来よりも、
軽くて・持続力があり・柔らかいエクステは
メリットだらけのような気もしますが、
デメリットも存在します。

それでは、3つのデメリットをご紹介します。

デメリット➀ナチュラルで物足りない

フラットラッシュは、
まつ毛1本ずつに装着していくので
今までボリュームラッシュでゴージャスな目元に
している方には物足りなく感じます。

対処法としては、単純に数を増やすか
従来のラウンド型と混ぜて装着してもらうと
ゴージャスな目元を作ることができます。

デメリット②フサフサ感が足りない

フラットラッシュの毛先は二股に分かれているため
より柔らかく自然な仕上がりのまつ毛になります。

フラットラッシュは
通常のエクステよりもナチュラルな仕上がりなので
本数はいつもより多めを意識しましょう。

フサフサ感を出したいときは、
長さを8㎜から13㎜にすると
長さが出る分フサフサ感もアップします。

デメリット③若干高め

こだわり抜いたエクステなので
単価は従来よりも高めです。

フラットラッシュは、
1本装着のシングルラッシュの料金よりも
【1,000~2,000円】プラスされた価格が
一般的です。

出始めたばかりの時はお試しキャンペーンなどで
体感してもらうサロンも多いと思うので
その機会を狙って、試してほしいと思います。



マツエクのフラットラッシュの本数!デザインの違いとは?

フラットラッシュはナチュラルで
より自まつ毛に近いマツエクですが、
本数を増やした場合はどんなデザインに
なるでしょうか。

フラットラッシュには従来と同じ
Jカール・Cカール・Dカールがあり
カーブがついているほど目がぱっちりと
したデザインになります。

フラットラッシュ80本(片目40)・
100本(片目50)・120本(片目60)
の仕上がりに分けて見ていきましょう。

マツエクフラットラッシュ80本

出典:https://merry.hida-ch.com/e912296.html

フラットラッシュ80本・Jカール
長さ9.10.11㎜・太さ0.12㎜の

仕上がりです。

Jカールはカールが少ないので
一番ナチュラルな仕上がりになります。

80本がおすすめのタイプは、

  • 印象が変わり過ぎるのが嫌
  • 職場や学校でマツエクが禁止
  • ナチュラルに見せたい

などの方におすすめです。

マツエクフラットラッシュ100本

出典:https://minimodel.jp

こちらはフラットラッシュ100本に
まつげパーマをかけた仕上がりです。

まつげパーマをかけると、ナチュラルで
元々目がぱっちりした印象を受けますね。

100本がおすすめのタイプは、

  • ナチュラルな仕上がりで
    目を大きくみせたい
  • すっぴんでも外出できるようにしたい
  • TPOに合わせて、マスカラをつけて
    華やかにみせたい

など希望がある方は、100本をおすすめします。

マツエクフラットラッシュ120本

出典:http://noism-hair.com/blog/kaori-uehara

フラットラッシュ120本で、
Cカール・長さ10㎜・太さ0.15㎜・
下マツエクあり。

同じ120本でもカールや長さ、太さによって
印象も変わりますが、
こちらはばっちりフサフサまつ毛で、
華やかな目元ですね。

下マツエクも付けているので、
よりゴージャスに見えますね!

120本がおすすめのタイプは、

  • フサフサ感が欲しい
  • メイクはバッチリする方
  • ボリュームを出したい

という方におすすめの本数です。



マツエクのフラットラッシュとセーブルの違いは太さ?

マツエクには人工毛が使用されますが
その種類は豊富です。

その中でもセーブルは最高級と言われ、
最も自まつ毛に近い毛質と言われていました。

この度、フラットラッシュが新たにでましたが
これってちょっとセーブルと似ていますよね?

まずはフラットラッシュとセーブルの比較した
画像を見てみましょう。

出典:https://www.coto-matsueku.jp/blog

上がセーブル、下がフラットラッシュで
Cカールの80本です。

フラットラッシュの方が密度があり濃く見えますね。

フラットラッシュは、根元が落花生のような形ですが
正面から見た太さは通常のエクステと変わりません。

毛質は同じような柔らかさですが、
1本の太さはフラットラッシュの方が太く、
また毛先も二股に分かれているため
密度が濃くみえます。

マツエクのフラットラッシュとボリュームラッシュの違いとは?

マツエクには大きく分けて
2つのスタイルがあります。

  • まつ毛1本に1本のエクステをつける
    「シングルタイプ」
  • まつ毛1本に極細エクステを2~6本の束にし付ける
    「ボリュームラッシュ」

があり、なりたいまつ毛やタイプによって
選ぶことができます。

本数の違いはどうなの?

フラットラッシュのタイプは、
1本のまつ毛に1本装着する
「シングルタイプ」です。

ボリュームラッシュは、
極細0.05~0.07㎜のエクステを
2~6本の扇状の束にし
1本の自まつ毛に装着していきます。

フラットラッシュと比べ、
同じ自まつ毛でも2倍以上の本数のエクステを
付けることができます。

太さの違いはどうなの?

ボリュームと名前がついてるから
太さはボリュームラッシュかな?と思いますよね。

実際の1本の太さは、

  • ボリュームラッシュ⇒0.05~0.07㎜
  • フラットラッシュ⇒0.1~0.2㎜

と、ボリュームラッシュの方が
とても細いことが分かりました。

ボリュームはあるけど1本1本が細いので、
つけたときに違和感がないよう
設計されていますね。

マツエクのフラットラッシュデザインはどんな人におすすめなの?

フラットラッシュは、
軽くて・持ちが良くて・自然な付け心地
だということが分かりました。

フラットラッシュは持続性が高いので、
エクステユーザーならみんな付けてみたいですよね。

しかしエクステの種類は、
長年付けていると好みが分かれてきます。

必ずしもみんなが
フラットラッシュがタイプとは限りません。

それに長く付けるものだから、
費用も考えなきゃいけません。

そのことを踏まえて、
フラットラッシュデザインが
おすすめのタイプはこんな方です。

  • ボリュームラッシュは苦手
  • 自まつ毛のようなナチュラルさが欲しい
  • 持ちを少しでも伸ばしたい
  • シングルをつけていたけど物足りない

フラットラッシュは、
付けていることを忘れるほどの軽さが特徴です。

そして、自然で自まつ毛に近いエクステを
コンセプトにしているので、
ナチュラル志向のメイクが好きな方に
特におすすめです。

しかし本数とカールを増やすことで、
ケバケバしくなく上品なマツエクにも仕上がります。

シングルタイプを好んで付けている方は
フラットラッシュの軽さや持ちを
比べてみることをおすすめします。

またサロンでは、
フラットラッシュとボリュームラッシュの
混合など、臨機応変に対応している所もありますので
アイリストさんに相談してみましょう。

マツエクのフラットラッシュは一重さんにおすすめ?

出典:https://ameblo.jp/olive-sora

一重だと、マツエクがまぶたにあたって
方向がバラバラになったり、
取れるのが早いか気になりますよね。

一重の方は、まつ毛がまぶたの奥にかぶっているので
長さのあるマツエクを装着していくことで
目周りをぐるりと華やかに演出してくれます。

その点フラットラッシュは8~13㎜の長さがあるので
長くてカールの効いたエクステをつけてあげると、
うまい具合にまぶたをカーブし
キレイに装着することができます。

さらにカーブをつけたいときは、
まつげパーマをしてからフラットラッシュを
装着する方法もあります。

一重でまつ毛が短いと心配な方も
まぶたの仕組みを生かして装着できるので、
軽さのあるフラットラッシュを
体験してみてください。

まとめ

今回の記事で分かったことは、

  • フラットラッシュは新製法の平らな
    エクステにより軽さと持続性がアップ
  • フラットラッシュはナチュラルで
    自まつ毛に負担がかかりにくい
  • フラットラッシュにはC・D・Jカールがあり長さ8~13㎜、太さ0.15㎜・0.2㎜など種類も充実
  • セーブルよりもフラットラッシュの方が密度が濃く太く仕上がる
  • ボリュームラッシュが苦手な人は
    フラットラッシュ向き
  • 二重さんも一重さんもキレイな仕上がりになる

アイリストとして
長年エクステの歴史を見てきましたが、
フラットラッシュの誕生により、
次世代エクステ時代が到来したと感じます。

より自然に、より長く持つエクステは、
今後もどんどんと進化し、世の中の女性の目元を
華やかに美しくサポートしてくれるでしょう。



ABOUT ME
佐伯 加奈子
佐伯 加奈子
美容の専門学校卒業後、エステ店に10年間店長として勤務してきました。 エステサロンでマツエクを導入してからエステ&アイリストとして沢山のお客様のまつ毛に携わってきました。 まつ毛や目の形は一人として同じ形はなく、とても奥が深いものです。 ナチュラルからゴージャスな目元まで、お客様のタイプや目の形を総合し、最も似合うマツエクを提案してきました。 マツエクは日々進化を遂げ、より自まつ毛に近く目の負担にならないような商品がでています。 こちらのサイトは、オシャレに長くマツエクを楽しみたい方のために有益な情報をお届けしています。