洗顔

マツエククレンジングのやり方!長持ちさせる方法とは?

マツエクをサロンに行って付けたのに、
翌日にはポロポロ落ちてきちゃった」

「全然持ちが悪くて、
すぐにスカスカになっちゃいました

なんて、泣きつかれたことがあります。

時間とお金をかけてプロに付けてもらったのに、
なんで?下手なの??

マツエクが落ちちゃう原因は施術者の技術や
グルーとの相性もありますが、それ以上に
クレンジングのやり方が間違っているからです。

正しいクレンジングの方法をマスターして、
マツエクを長持ちさせてみませんか?



マツエククレンジングはどうすればいい?やり方をご紹介!

マツエクをしたときの正しいクレンジング
やり方ってなんでしょうか?

いつも何気なくやっているクセや習慣に、
問題点が隠れている場合があります。

クレンジング剤はマツエクにも使えるもの?

洗顔の方法はまつげに負担がかかってない?

マツエクのケアはしっかりしてますか?

他にも注意する点がいくつかありますので、
ご自分の習慣と照らし合わせてみてくださいね。

マツエクのクレンジング!やり方で次第で長持ちできるって本当?

マツエクを長持ちさせるために大切なのは、
「目を絶対に擦らない」ってことです

目を擦るのってマツエクが取れるだけでなく、
負担がかかってまつげ自体が抜けちゃいます

なので、クレンジングをする時でも、
擦らないようにする必要があります。

シートタイプやローションタイプは、
シートやコットンがマツエクに絡まらないよう、
毛羽立ちの少ないものを選びましょう。

ジェルやクリームタイプのクレンジングの場合
メイク落ちが良いものを選ぶと
マツエクに与える刺激が少なくなります。

クレンジングの量が少ないと摩擦が増えるので、
一度に使用する量は少し多めがオススメです。

目のキワのメイクが落としにくい場合は、
クレンジングを綿棒に含ませて
優しく丁寧にメイクオフしてくださいね。

クレンジング方法を詳しく解説してくれてる
動画を見つけたので、ぜひご覧ください。

マツエククレンジングはサロンのものの方がいいの?

マツエクをサロンでしたとき、
クレンジングを勧められることがあります

施術者に勧められた場合は、
サロンで購入するのもありだと思います。

サロンでオススメするということは
そのサロンで使っているマツエクやグルーに
合ったクレンジングを販売しているからです。

グルーに合ってるということは、
取れにくい成分だということですよね。

じゃあ、絶対にサロンのじゃないとダメなの?

最近は市販でも良いクレンジングがありますし、
そもそもサロンによっては
クレンジングを販売してないサロンもあります

なので、マツエクOKのクレンジングの中から、
自分が使いやすいものを選べばいいと思います。



マツエククレンジングにオイルはNG!?

マツエクのグルーは油分に弱いんです。

そのため、オイルを含むクレンジングだと、
エクステが取れやすくなっちゃいます。

マツエクを長持ちさせたいなら、
オイルフリーのクレンジングを選びましょう

オイルフリーのものには、「リキッドタイプ」
「水性ジェルタイプ」・「ローションタイプ」
主に3種類があります。

それぞれの特徴と使い方をご紹介しますね。

「リキッドタイプ」

出典:ORBIS

オイルタイプの次にクレンジング力が高いのが、
リキッドタイプと言われています。

濡れた手でも大丈夫なので、お風呂場で使えて、
濃いメイクもするんと落とすことができます

みずみずしい使用感が特徴ですね。

使い方

手のひらで温めたあと、力を入れないように
軽いタッチで優しくメイクとなじませます

なじんだらぬるま湯で丁寧にすすいでください。

「水性ジェルタイプ」

出典:ちふれ化粧品

水性ジェルタイプは保湿や保水力が高く、
肌にもマツエクにも優しいクレンジングです

ジェルタイプには水性の他に
オイルインと油性のジェルタイプもあります。

マツエクには水性ジェルタイプが良いので、
購入する時は注意してくださいね。

使い方

手のひらでジェルを温めてから、
最初は目もと以外のお顔にのせます

くるくると汚れとジェルをなじませてから、
残ったジェルを目もとになじませます

あとは、ぬるま湯で洗い流します。

「ローションタイプ」

出典:@cosme

忙しい人やべたつきが苦手な人向けなのが、
ローションタイプのクレンジングです。

水で洗い流す必要のないものが多く、
化粧落としプラス化粧水の役目のある
とても便利なクレンジングです。

マツエクの上からマスカラを使用した時など、
綿棒にたっぷり含ませて落とすことで、
マツエクにかかる負担を減らすことができます。

使い方

ローションはクレンジングの量が少ないと、
肌への負担が大きくなるため、コットンが
ひたひたになるまで、たっぷりと含ませます。

コットンを目元に乗せたらしばらく置いて、
メイクとなじませてからふき取ります

目のキワなどはコットンの角を使って、
汚れを落としてくださいね。



マツエクをした当日のクレンジングはどうしたらいい?

マツエクのグルーが完全に乾くのには、
4~6時間かかると言われています

その間は、絶対に水に濡らしてはいけません

悲しくなるくらいマツエクが取れちゃいますから
本当に気をつけてくださいね。

でも、お風呂も入りたいし、
メイクだって落とさなきゃですよね。

そんな時に頼りになるのが
ローションタイプのクレンジングです。

サロンに行くときはアイメイクはしないで行き、
マツエクした当日はローションタイプの
クレンジングで他のメイクをオフします。

お風呂も当日だけはサクっと入るようにして、
顔に水がかからないようにしてください。

当日は濡らさないことがとても大切なので、
絶対に覚えておいてくださいね。

マツエクのクレンジングで注意すべきこととは?

お風呂に入って顔を洗うとき、
シャワーを直接顔にかけていませんか?

これ。マツエクをしている人には絶対にNG

シャワーの水圧がマツエクに負担をかけて、
まつげが抜けたり変な方に向いちゃいます

また、熱いお湯もNGです。

マツエクのグルーが取れる原因になるんです。

クレンジングと洗顔のあと、
顔をタオルでゴシゴシと拭くのもダメです。

特に目の周りはティッシュで優しく水分を吸い、
マツエクとまつげをコームで整えてから
ドライヤーの冷風をあてるようにしてください。

まとめ

マツエクを少しでも長持ちさせたいって、
誰もが思いますよね。

取れちゃったら仕方ないやではなく、
ほんの少しの気遣いで長持ちできるんです。

マツエクのためのクレンジング方法を覚えて、
ぜひ習慣にしてみてください。

キレイな目もとをキープできますよ。



ABOUT ME
本宮 水月
本宮 水月
若く見せることや美しくみられるために大切なこと。 スキンケアやメイクなどいろんなことにチャレンジしても、なかなか自力では難しいことも多いと思います。減っていくまつげやそれに伴って無くなる目ヂカラ。 興味はあるけどなかなか踏み切れないマツエクに、是非チャレンジして欲しいから。 10年以上かけていろんなお店に通った経験を元に、マツエクのメリットをお伝えします。 また、お店では飽き足らずセルフでもやったことあるんですが、自分でやることの問題点も含めてお店でやってもらう重要性をお伝えできればと思います。