5.セルフ

マツエクのセルフのやり方!上手なつけ方&3つのコツとは?

マツエクをサロンで何度もやってるうちに、
セルフでできないのかな?と思いませんか?

特にマツエクが落ちてきて、
まつげがスカスカになって来た時

簡単に足せたら良いのにって考えますよね。

実はできるんです、セルフでも

すっごく簡単に誰でもできるのかと聞かれると、
1本1本まつげに付けていくので
多少の難しさはありますが、コツさえつかめば、
そこまで大変ではありません

自分で付けられるとサロンに行く
時間とお金を節約できるし、
自分の思い通りのデザインにできるので、
ぜひやり方とコツとを覚えて
チャレンジしてみてくださいね。



マツエクをセルフでのやり方を動画でご紹介!

マツエクをセルフでどうやってやるのか。

かなり丁寧に説明された動画をYouTubeで
見つけましたので、ご覧ください。

マツエクを上手につける3つのコツをご紹介!

マツエクをセルフでやるコツですが、
重要だと思うものを3つご紹介します。

他にもいろいろあるとは思いますが、
これさえ押さえておけば
あとは手順通りやれば大丈夫です。

そしてやっぱり慣れるまでは大変なので、
数をこなして慣れてくださいね。

それでは早速見ていきましょう。

その1. 最初から完璧に付けようとしない

これ、マツエクユーザーからすれば、
「え!?ちゃんと付けないとダメじゃん」って
言われそうですが、最初から全部のまつげに
完璧に付けようとすると大変なんです。

基本的に、まつげ1本に対して
マツエクを1本をつけるんですが、
まつげが数本重なっていたとしても大丈夫。
意外とキレイに仕上がりますしその方が
取れにくくなります。

ただ、まつげの負担にはなるので、
慣れてきたら1本のまつげに対して
マツエクを付けられるようにしましょうね。

あと、これはコツとはちょっと違うかもですが、
サロンでマツエクをした後、取れて来たところに
まずは付けてみるっていうのも手です。

何もないところにいきなり付けるのは
なかなかハードルが高いですが、
横に見本がある状態で付けてみると、
意外と簡単なことが分かります。



その2. ツイーザーの2本使い

マツエクをつかむのに1本、もうひとつは
周辺のまつげをかき分ける用に1本使います。

利き手にマツエクをつかむ用のツイーザーを、
逆手にかき分ける用のツイーザーを持って、
マツエクを付けようとしているまつげ以外を
押さえる役目をします

マツエクを付けたいまつげが見えやすいし、
その他のまつげにグルーが付くのを防げますよ。

ツイーザーは先端が鋭利な方が使いやすいので、
ぜひ専門店で買ってくださいね。

500円台でも良いのがあります。

その3. 部分ごとにマツエクの長さを変える

例えば目頭側は10㎜、真ん中にかけて11㎜、
そのまま目尻でも良いけど、目尻は12mmなど、
なりたいイメージに合わせて長さを変える

同時にカールの種類も変える
自分の目の形ににあった、
好みのデザインに仕上げることができます

自分の目を自身で見ながら調整できるので、
これこそがセルフの良さですよね。

マツエクセルフ!下まつげの上手なやり方とは?

下まつげにマツエクをつける場合の方法は…

適当につける

グルーはセルフ用の刺激の少ないものを選ぶ

グルーを多めに付ける

適当にってひどい言い方ですが、
本当に適当で良いんです

1本に1本とか思わなくて良いですし、
逆に下まつげは全部に付けると変なので
適当に間隔を空けながら、
数本のまつげに付いちゃっても大丈夫です。

下まつげのマツエクはどうしても取れやすいので
多めにグルーを付けると簡単に出来て、
少しだけ持ちがよくなります。

その代わり刺激が直接目にくるので、
絶対に刺激の少ないグルーを選んでくださいね。



マツエクのセルフキットでおすすめなのはどれ?

マツエクのセルフキットは数多くあります。

その中で私のおススメは…

Yahoo売れ筋ランキング1位獲得!【サロン仕様・美まつげ】まつげエクステセルフ用全部入りキット カール選択 無刺激グルー スクール監修マニュアル付

マニュアルが付いてるので安心ですよね。

マツエクのセルフ!オフはどうすればいい?

セルフキットを購入すれば、
基本的にはオフ用のリムーバーが付いてきます

それを綿棒を使ってマツエクにのせます。

しばらく、5分くらい置いてから、
綿棒でマツエクを落とします

びっくりするくらいスルッと落ちますので、
気持ちがいいですよ。

リムーバーには何種類かありますが、
私のおススメはジェルタイプです。

マツエクに塗りやすいですし、
オフ時間も短いので良いですよ。

マツエクのセルフは簡単にできるって本当?

始めから誰でも超簡単にできます!とは、
残念ながら言えません

初めてやる場合によく言われるのが、
自まつげを上手くかき分けられないとか、
隣のまつげにくっついちゃうとか。

あとはグルーが染みて痛いとか、
マツエクの向きが変になっちゃったとか。

でも、数回やれば慣れるし上手くなります。

キレイについた時の感動は本当にすごいので、
諦めないでチャレンジして欲しいですね。

慣れると簡単にできるようになりますよ。



マツエクセルフの失敗例から学ぶ成功の秘訣とは?

セルフでやった時の失敗として多いのは…

・マツエクの方向がバラバラで
仕上がりがガタガタになっちゃった

グルーがまぶたや目の周りに付いちゃって
大変なことになった。

時間がかかりすぎて途中で諦める
(おかげでマツエクがまばらにしか付いてない)

これらが一番多いでしょうか。

ガタガタにならないようにするには、
仕上がりをイメージしながら付けること。

マツエクを持つときに方向を決めて持つと
バラバラにはなりにくいです。

まつげを根元から同じ間隔=1.5㎜くらいの所に
付けるのも大切ですね。

グルーがまつげに付いちゃったら、
リムーバーですぐに落としましょう

途中で諦めた場合のために保険として
真ん中から付け始めて間隔を同じように空けて
付けて行くようにすれば、途中で諦めても
付けた本数が少ないだけで変にはなりません

後日、またそこに本数を足せばいいだけです。

まとめ

マツエクはセルフでやると、
ほんの少し難しいかも知れません

でも、慣れればかなりなぶきっちょさんでも
できるようになりますので、
がんばってやってみてくださいね。

自分でできるようになると、
減って来たタイミングで付け足せるるので
マツエクがまばらで残念な期間がなくなって
イライラしなくなります。



ABOUT ME
本宮 水月
本宮 水月
若く見せることや美しくみられるために大切なこと。 スキンケアやメイクなどいろんなことにチャレンジしても、なかなか自力では難しいことも多いと思います。減っていくまつげやそれに伴って無くなる目ヂカラ。 興味はあるけどなかなか踏み切れないマツエクに、是非チャレンジして欲しいから。 10年以上かけていろんなお店に通った経験を元に、マツエクのメリットをお伝えします。 また、お店では飽き足らずセルフでもやったことあるんですが、自分でやることの問題点も含めてお店でやってもらう重要性をお伝えできればと思います。