4.オフ

マツエクのオフとは?やっておくべき3つのメリットも

マツエクをしたい!っと思ったなら
「オフ」のことは絶対に知っておかなければ
なりません。

ただ、オフやリムーブ、リペアなど
色々な言葉があり何が何だかわからない
と思われる方もいると思います。

今回はオフに注目して
やっておくべき3つのメリットなどを
ご紹介したいと思います。

すでにマツエクをしている方も
改めて読んでいただければと思います。



マツエクのオフとは?どういう意味なの?

マツエクの「オフ」という言葉は
良く聴きますよね?

「オフ」とは
いまついているマツエクを全てとる
ことを言います。

マツエクをオフする方法は
リムーバーを使用してグルーを溶かし、
接着力を弱らせて
エクステを外していきます。

無理に引っ張るのではなく
1本1本がぽろぽろと取れていく
イメージです。

マツエクオフは必要!やっておくべき3つのメリット

マツエクのオフをせずに放置していると
接着部分などにメイク残りがたまり
衛生面でかなり汚くなります。

そのまま汚れがたまった状態になると
目元の炎症やかぶれになることも!

絶対に定期的なオフは必要です。

そして、オフをすることによって
メリットがあります。

そのメリットについて3つお伝えします。

1.違うデザインを楽しめる

まず、1つ目です。

違うデザインを楽しめるメリットがあります。

リペアというエクステの付け足しになると
デザインを大きく変えることができません。

しかし、することで全く違ったデザインを
することが可能になります。

タレ目デザインや黒目を大きくさせる猫目
デザインなど色々楽しめますよ♪

2.持ちが良くなる

次に持ちが良くなるというメリットです。

リペアを行う場合は
2~3週間ぐらいでサロンに行かないと
いけません。

しかし、オフをしてから付け直すことで
自まつげの汚れも落とすことができ
グルーの接着力も高まります。

そのため、4週間ぐらい持続することも
可能になります。


3.付け直すと綺麗に仕上がる

最後に付け直すと綺麗に仕上がることです。

リペア後すぐに鏡で確認すると
すごく綺麗になっていますが、
2.3日でヨレが目立ってしまいます。

それはリペア時にはヨレていなかったマツエクが
装着期間の関係ですぐにヨレてしまったのが
原因です。

しかし、オフを行うことで
全部のマツエクが同じ日に装着されるため
全体に装着されているマツエクの持続期間が
均一になります。

そのため、より綺麗に仕上がると
言われています。

マツエクのオフの頻度について詳しく知りたい方は
こちらの記事がおすすめです。
⇒マツエクのオフの頻度はどのくらい?ベストな期間とは?
オフのしすぎも負担になるので
是非、参考にしてください!

マツエクオフの相場費用はどれくらい?

オフするとメリットがある!
ということをお分かりいただけたかと
思います。

ただ、相場っていくらなの?
と疑問が浮かびますよね。

サロンによって費用は異なりますが、
オフだけだとお手頃な場合がほとんどです。

オフだけを行う場合だと
1000~2000円ぐらいで行えます。

マツエクプランのオフ込みとは?

サロンによってはマツエクのプランに
オフ込みになっている場合があります。

サロンのホームページや予約サイトで
「オフ込み」と記載されているのを
見たことはありませんか?

あれはマツエクを新しくつける場合のみ
オフ代が含まれていることを言います。

ただ、他店オフなどは別料金になる
サロンもあるため確認が必要です。

サロンに行くのが難しい方で
オフを自分で行いたいと思っている方は
こちらの記事を参考にしてください。
⇒マツエクのオフは自分でできる?自分オフのやり方

マツエクのオフはまつ毛が痛むの?

マツエクのオフは少なからず
まつ毛へ負担がかかります。

マツエクのオフに使用するリムーバーは
グルーを溶かす強力な薬剤のため
まつ毛が痛んでしまいます。

短い頻度でオフを行うと
切れ毛や抜け毛の原因になります。

マツエクを1日ですぐオフするのはまつ毛に負担がかかる?

マツエクを行って1日ですぐにオフすると
まつ毛には大きな負担がかかります。

マツエクを装着前にオフしている場合は
オフの時点で負担がかかっているので
すぐにオフだとさらに負担がかかります。

ただ、目に痛みや炎症がありオフしたい場合は
まつ毛の負担よりも優先すべき事柄なので
すぐにオフを行いましょう。

デザインが気に入らない等であれば
数週間だけ我慢した方が
まつ毛への負担が少なくなります。



マツエクオフしないで付け足しする方が痛まない?

マツエクはオフしないで付け足しする方が
痛まないっと言われています。

しかし、ずーっと付け足ししていると
メイク残りなどが蓄積されてしまい
目元の炎症の原因になってしまうことがあります。

付け足しは2.3回行うだけにし
オフも挟むようにしましょう。

マツエクはオフしたら休ませる期間は必要?

マツエクをオフしてすぐに付け直すことも
可能にはなります。

しかし、リムーバーを使用した後の
弱ったまつ毛にエクステを装着するため
抜け毛の原因になることも。

できれば休息期間を作ってあげることを
おすすめします。

休ませることでまつ毛も力強く
しっかりした状態に戻ってくれますよ。

マツエクオフした後のまつ毛ケア方法とは?

マツエクをオフした後に
付け直しを行わない場合のケア方法を
お伝えします。

とにかくしっかりと
まつ毛美容液を使用してケアしてください。

マツエクを装着していたまつ毛は
弱く細くなってしまっている場合が
ほとんどになります。

まつげ美容液をたっぷり使用して
まつ毛の痛みを抑えてください。

乾燥も大敵なのでアイクリームなどで
目元を保湿するとさらに効果が増します。

マツエクをしている時からケアすることで
長持ちさせることができます。
⇒マツエクのケアの仕方!毎日できて長持ちする方法は?
こちらの記事を参考にしてください!

まとめ

今回の記事ではマツエクの「オフ」について
ご紹介しました。

オフはマツエクをする上で
絶対必要になってきます。

また、間違った知識でオフしてしまうと
自まつげへの負担が大きくなり
最悪マツエクができなくなることも・・・

正しい知識を持ってオフを行い
自まつげもマツエクも綺麗な状態を
保てるようにしましょう!



ABOUT ME
山田 凌
山田 凌
はじめまして ^ ^ コスメ、エステなど美容が大好きなマツエク歴7年の凌です! 美容系雑誌のモニターメンバーも行っています♪ マツエクを始めたきっかけは…海外旅行でバナナボートに乗り海に落ちたときです! 海面に浮かんでいるつけまつげを見てマツエクに変えようと思いました…笑 マツエクには良いところが沢山あります。 マツエクにしてからメイク時間も短縮できるし、すっぴんを見られても怖いものなし! 海でもフェスでもお泊りでも行動範囲も広がっていきます。 良いところがいっぱいあるマツエクの正しい知識を多くの人に知っていただき、手軽に挑戦して頂きたいと思っています。