3.リペア

マツエクのリペア!増やす本数の目安はどのくらい? 

マツエクサロンのメニューを見てたら、
「リペア40本¥2980」って書いてあります。

ん?これって安いの?高いの!?

というよりリペアって何本付ければ良いの?

リペアで本数を増やすこともできるのかな?

こんな悩みをもつことありますよね。

マツエクはやればやるほど悩みは尽きませんが、
大体の目安が分かれば安心できますよね。

マツエクのリペアについてまとめてみたので、
参考にしてみてくださいね。

リペアの本質が見えてくるかも知れません。



 マツエクのリペア!増やす本数の目安とは?

マツエクのリペアは、「元に戻す」という、
考え方をすると分かりやすいと思います

例えば最初にマツエクを100本付けた場合は
100本に戻るようにリペアの本数を決めます。

リペアの時にマツエクが60本残ってるなら、
40本付け足すと100本になります。

160本付けたのに100本しか残ってないなら、
60本付け足すと160本で丁度いいですよね?

そう考えると本数を決めやすくなると思います

もちろん、本数を増やすこともできます

前回は100本しか付けなかったけど、
ちょっと物足りないから120本にしたい場合、
残った本数プラスで120本になるようにします。

そんなこと言われても残ってる本数なんて
分からないよ!っていう場合は、サロンに行って
アイリストさんに相談してみましょう。

彼らはプロなのでサクっと見ただけで、
残りの本数が大体分かります。

仕上がりの本数のイメージを伝えれば、
何本付ければ良いか教えてくれますよ。



マツエクリペアで100本は多い?少ない?

マツエクを100本つけるということは、
片目は50本ということになります。

これがリペアとして多いか少ないかと言うと
最初につけたマツエクの本数によります。

また、リペアのタイミングでどれくらい
マツエクが残ってるかにもよると思います。

リペアの時に60本残っている場合に100本
付け足すと単純に160本ということになります。

それってどうでしょうか?

最初につけた本数が100本なら、
リペアで100本というのは確実に多いですよね

でも最初につけた本数が160本なら
このぐらいあってもいいのかもしれません 。

ですが、最初にマツエクを160本付けた人が、
残りが60本だとその時点でスカスカで、
ストレスになると思います。

そういった意味でもリペアはこまめにして
もう少し少ない本数を付けた方が良いですね。

マツエクのリペアと付け足しの違いとは?

マツエクのリペアと付け足しって、
どんな違いがあるんでしょうか?

マツエクのリペアはお直しを意味します。

・マツエクが取れちゃったところに付ける。

・自まつげごと抜け落ちた場所の代わりに
新しいまつげにマツエクを付ける

・根元が浮いてきたマツエクを取って付け直す。

・場合によっては一部リムーブして付け直す

こんな感じで、やり直す・新しくするって思う
分かりやすいかもしれません。

逆に付け足す場合のイメージは

・100本付けたけど物足りないから付け足す

・デザイン的に目尻や目頭に付け足す。

付けたマツエクの印象を変えたい場合に、
付け足すことがありますね。

こう考えると、リペアと付け足しの違い
見えてきますよね。

ただし、サロンによってはリペアを付け足しと
表記する場合があるので確認してくださいね。



 マツエクのリペアで太さを変えることはできる?

マツエクのリペアの時、せっかくだから
いろいろ変えてみたくなると思います。

でも太さを変えるのはあまりおススメしません

というのも、マツエクの太さを変えると、
印象が全然変わってしまうんです。

自まつげに近い太さのマツエクが残ってるのに、
太めのマスカラばっちりみたいなマツエクが
ところどころ付いたらバラバラで変ですよね?

なので、太さを変える場合はリペアではなく、
付け替えたが方がいいと思います。

でも、どうしてもっていう場合は、
0.1mm→0.12mmとか、0.12mm→0.15mmなど
微妙な太さの変更ならできるかも知れません。

そんな時はアイリストさんに相談して、
目とのバランスを見てもらってくださいね。

 マツエクのリペア時にデザイン変更ってできるの?

マツエクのデザインの変更は、
リペアの時でもできるものがあります。

極端なデザイン替えはちょっと難しいですが

・ナチュラルからキュート
・ナチュラルからタレ目風やセクシー
・キュートからタレ目風
・本数を増やしてゴージャス風

これなら問題なくいけますね。

ただ、太さを変えてのデザイン変更は、
できるけど止めたほうがいいです。

また、ゴージャスからナチュラルにするのも、
リペアだと難しいと思います。

大がかりなデザイン変更なら付け替えた方が
キレイに仕上がります。

リペアの場合のデザイン変更は、
少しだけ変えたい時にオススメですね。



 マツエクのリペアで長さの変更はできる?

リペアの時の長さの変更はどうでしょうか?

リペアする時って最初に付けたマツエクが、
自まつげの根元から少し上の所に付いてます。

自まつげが伸びてるんだから当然ですよね。

なので、あまり期間を空けてサロンに行くと、
長さが違いすぎるので付け替えを勧められます。

逆に2週間くらいでマツエクのリペアをすると、
ほんの少し長くなっているだけなので、
前と同じ長さでも問題なく付けられます。

少し伸びて長くなっているマツエクに合わせて、
長いマツエクを付けることもできます

ただ、極端な長さの変更や、長いマツエクが
付いてる状態から短いのに変えたい場合は、
付け替えた方が自然でキレイに仕上がります。

マツエクリペアは目への負担を減らせるって本当?

マツエクをオフして付け替える場合、
どうしても目に負担がかかります

リムーバーは接着剤を溶かす強い成分なので、
自まつ毛や目にはとても負担がかかるんです。

そのためリムーバーを使わないで済むリペアは
目もとに負担がかからないと言えます。

また、取れかかったマツエクは引っかかったり、
その力でまつげが抜ける場合もあります。

リペアはそういう負担も減りますので、
目に優しいと言えますよね。

 マツエクリペアは片目だけでもすることができるの?

マツエクのリペアは片目だけでももちろんOK

マツエクで片目だけリペアするなんて、
そんなことありえるの?って思いますよね。

でも目を擦ってしまって片目だけ取れちゃったり
枕に擦れてしまってマツエクがごっそり抜けたり
なんてことは実は結構あるんです。

そんな時リペアなら片目だけ付けることができて
とっても便利ですよね。

マツエクサロンの本数は両目表記ですが、
どちらに何本付けても大丈夫なんです。

片目だけでも遠慮せずにリペアして、
マツエクをキレイに復活させてくださいね。

まとめ

どうですか?リペアでもいろいろできるって、
分かってもらえたでしょうか?

マツエクをしているとリペアはとても大切で、
メンテナンスの強い味方になります。

メンテナンスをしっかりして、
キレイなマツエクを楽しんでくださいね。

マツエクのリペアの値段相場とは?施術にかかる時間は?へ移動する



ABOUT ME
本宮 水月
本宮 水月
若く見せることや美しくみられるために大切なこと。 スキンケアやメイクなどいろんなことにチャレンジしても、なかなか自力では難しいことも多いと思います。減っていくまつげやそれに伴って無くなる目ヂカラ。 興味はあるけどなかなか踏み切れないマツエクに、是非チャレンジして欲しいから。 10年以上かけていろんなお店に通った経験を元に、マツエクのメリットをお伝えします。 また、お店では飽き足らずセルフでもやったことあるんですが、自分でやることの問題点も含めてお店でやってもらう重要性をお伝えできればと思います。